スポーツ

小栗旬「花ざかりの君たちへ」~イケメン♂パラダイス~ ネタバレ

花ざかりの君たちへ」の原作は、白泉社の「花とゆめ」で連載されていた人気少女コミックで、全23巻発売され1300万部という驚異的な売り上げを記録。「花ざかりの君たちへ」は台湾ですでにドラマ化され、北京語ドラマの最高視聴率と平均視聴率で1位を獲得している。「花ざかりの君たちへ」の脚本はあの「電車男」を手がけた武藤将吾。主人公の芦屋瑞稀を演じる堀北真希は髪をショートに切り、男子生徒役に初挑戦する。男子用の制服を着る堀北真希は大いに話題を呼びそうだ。また、設定が日本中のイケメンが集まる全寮制男子校ということで、小栗旬をはじめ出演者は今後の活躍が期待できる若手俳優ばかり。こちらも見逃せない。



~花ざかりの君たちへ キャスト~

出演: 堀北真希、小栗旬、生田斗真、水嶋ヒロ、山本裕典、岡田将生、木村了、石垣佑磨、姜暢雄、城田優、岩佐真悠子、紺野まひる、松田聖子(特別出演)、上川隆也ほか

【花ざかりの君たちへ 相関図】

~「花ざかりの君たちへ」第1話 あらすじ~

芦屋瑞稀(堀北真希)は、アメリカの高校から桜咲学園に編入してきた高校2年生。登校初日、瑞稀はいきなり衝撃的な場面を目の当たりにする。校門の前を女子中高生が埋め尽くし、男子生徒の“デマチ”をしているのだ。そんな彼らを撮っているカメラマン・原秋葉(紺野まひる)によれば、桜咲学園はイケメン揃いの男子校だとのこと。

 教室で瑞稀を待っていたのは、中津秀一(生田斗真)ら男子生徒たちの手荒い歓迎の儀式だった。そこへ佐野泉(小栗旬)が入ってきた。実は、瑞稀は中学時代に、高跳び選手として将来を有望視されていた佐野(小栗旬)のジャンプを見て感動、以来、佐野(小栗旬)の大ファンに。しかし、ある事件をきっかけに高跳びを止めていた佐野(小栗旬)に瑞稀は再び跳んでもらうため、性別を偽り編入してきたのだ。

 桜咲学園には、格闘系の第一寮、スポーツ系の第二寮、演劇系の第三寮と三つの寮がある。各寮は、間近に迫ったマラソン大会に向け、足が速いとすでに評判の瑞稀を獲得しようと必死だ。そんななか、瑞稀は佐野(小栗旬)と同じ第二寮へ入寮し、ふたりは、同室になる。

 そしてマラソン大会当日。校長・椿(松田聖子)のピストルの合図で、生徒たちは一斉にスタート。何者かに短距離用の鋭いポイントがついたスパイクで踏まれた瑞稀は、激痛にたえながら走り出すが…。そしてその頃、瑞稀に鋭い視線を向けていた保健医・梅田北斗(上川隆也)は職員室にしのびこみ…。>>>続き

花ざかりの君たちへ」共演の生田斗真(22)と小栗旬(24)には禁断のキスシーンも。
生田斗真は「小栗旬くんに『唇が柔らかいね』と言われてドキッとした」とテレていた。
佐野くんに花より男子の小栗旬くん、中津くんに生田斗真くんが出演するということで、花ざかりの君たちへドラマはかなりの人気ドラマになりそう。
しかも、JUNONボーイがたくさん出ているのでこれはすごい期待できるのでは!?



【花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ ネタバレ動画】

| | トラックバック (7)